head_img

第91回 選抜高校野球大会 2019

※1回戦(3/23)

第1試合:市立呉(広島) 2-3x 市和歌山(和歌山)
第2試合:高松商(香川) 8-0 春日部共栄(埼玉)
第3試合:履正社(大阪) 0-3 星稜(石川)

※1回戦(3/24)

第1試合:日章学園(宮崎) 2-8 習志野(千葉)
第2試合:明豊(大分) 13-5 横浜(神奈川)
第3試合:米子東(鳥取) 1-4 札幌大谷(北海道)


 


※1回戦(3/25)

第1試合:津田学園(三重) 0-2 龍谷大平安(京都)
第2試合:盛岡大付(岩手) 3-2 石岡一(茨城)
第3試合:山梨学院(山梨) 24-5 札幌第一(北海道)

※1回戦(3/26)

第1試合:筑陽学園(福岡) 3-2 福知山成美(京都)
第2試合:広陵(広島) 2-0 八戸学院光星(青森)
第3試合:富岡西(徳島) 1-3 東邦(愛知)

※1回戦(3/27)

第1試合:明石商(兵庫) 7-1 国士舘(東京)
第2試合:松山聖陵(愛媛) 1-4 大分(大分)
第3試合:啓新(福井) 5-3 桐蔭学園(神奈川)

※1回戦(3/28)

第1試合:熊本西(熊本) 2-13 智弁和歌山(和歌山)

※2回戦(3/28)

第2試合:市和歌山(和歌山) 6-2 高松商(香川)
第3試合:星稜(石川) 1-3 習志野(千葉)

※2回戦(3/29)

第1試合:明豊(大分) 2-1 札幌大谷(北海道)
第2試合:龍谷大平安(京都) 9-1 盛岡大付(岩手)
第3試合:山梨学院(山梨) 2-3 筑陽学園(福岡)

※2回戦(3/30)

第1試合:広陵(広島) 2-12 東邦(愛知)
第2試合:明石商(兵庫) 13-4 大分(大分)
第3試合:啓新(福井) 2-5 智弁和歌山(和歌山)

※準々決勝(3/31)

第1試合:市和歌山(和歌山) 3-4 習志野(千葉)
第2試合:明豊(大分) 1x-0(延長11回) 龍谷大平安(京都)
第3試合:筑陽学園(福岡) 2-7 東邦(愛知)
第4試合:明石商(兵庫) 4x-3 智弁和歌山(和歌山)

※準決勝(4/2)

第1試合:習志野(千葉) 6-4 明豊(大分)
第2試合:東邦(愛知) 4-2 明石商(兵庫)

※決勝(4/3)

第1試合:習志野(千葉) 0-6 東邦(愛知)


 

出場校

【北海道】
札幌大谷(北海道) ※初出場
札幌第一(北海道) ※2年ぶり3回目

【東北】
八戸学院光星(青森) ※3年ぶり10回目
盛岡大付(岩手) ※2年ぶり5回目

【関東】
春日部共栄(埼玉) ※22年ぶり3回目
習志野(千葉) ※10年ぶり4回目
桐蔭学園(神奈川) ※16年ぶり6回目
横浜(神奈川) ※5年ぶり16回目
山梨学院(山梨) ※5年ぶり3回目

【東京】
国士舘(東京) ※10年ぶり9回目

【東海】
東邦(愛知) ※2年連続30回目
津田学園(三重) ※17年ぶり3回目

【北信越】
星稜(石川) ※2年連続13回目
啓新(福井) ※初出場

【近畿】
龍谷大平安(京都) ※3年ぶり41回目
福知山成美(京都) ※5年ぶり3回目
履正社(大阪) ※2年ぶり8回目
明石商(兵庫) ※3年ぶり2回目
智弁和歌山(和歌山) ※2年連続13回目
市和歌山(和歌山) ※3年ぶり6回目

【中国】
広陵(広島) ※6年ぶり24回目
市立呉(広島) ※2年ぶり2回目
米子東(鳥取) ※23年ぶり9回目

【四国】
高松商(香川) ※3年ぶり27回目
松山聖陵(愛媛) ※2年連続2回目

【九州・沖縄】
筑陽学園(福岡) ※初出場
明豊(大分) ※10年ぶり3回目
大分(大分) ※初出場
日章学園(宮崎) ※初出場

【21世紀枠】
石岡一(茨城) ※初出場
富岡西(徳島) ※初出場
熊本西(熊本) ※初出場

21世紀枠推薦校

【北海道】 釧路湖陵(北海道)
【東北】 古川(宮城)
【関東・東京】 石岡一(茨城)
【東海】 清水桜が丘(静岡)
【北信越】 金津(福井)
【近畿】 八尾(大阪)
【中国】 平田(島根)
【四国】 富岡西(徳島)
【九州】 熊本西(熊本)

※21世紀枠は、9地区の候補校の中から、東日本の(北海道、東北、関東・東京、北信越、東海地区)と西日本の(近畿、中国、四国、九州・沖縄地区)から1校ずつ選び、さらに地域を限らずに、もう1校を加える。1月25日に出場校が決定する予定。

詳細

日程:3/23~(抽選日3/15)  参加チーム数:32チーム

球場:甲子園

前年優勝:大阪桐蔭(大阪) 準優勝:智辯和歌山(和歌山)



都道府県大会


ページトップに戻る